株式会社キャスター

NEWS&INFORMATION

2020.03.06 Press Release

キャスター、ウェビナー支援サービス開始。イベント自粛中の企業向けにオンラインでのセミナー開催ノウハウを提供


700名以上がリモートワークする株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太)は、イベントやセミナーを自粛せざるを得ない企業様向けに、2020年3月6日よりイベント及びセミナーをオンラインで実施する「ウェビナー」支援サービスを開始いたします。

■ウェビナーとは

ウェビナーは、ウェブとセミナーを組み合わせた造語で、Webセミナーやオンラインセミナーとも呼ばれています。イベント・セミナーによるリード獲得、カスタマーサポート、採用説明会など幅広い用途に活用できます。

 

■なぜキャスターがウェビナー支援サービスを行うのか

当社ではリモートワーク組織の構築を支援する「Caster Anywhere」を提供しており、これまでにスタートアップから東証一部上場企業まで、さまざまな企業様からリモートワークに関するご相談をお受けしてまいりました。新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、政府からイベント自粛要請が出てからは、多くの企業様がセミナーやイベントを自粛し、事業や採用等に影響が出ているとの声を伺っております。


そこで、リモートワークであらゆる業務を行ってきた当社ができることの一つとして、「Caster Anywhere」のメニューに今回のサービスを加えることを決定いたしました。


当社が運営するオンラインアシスタントサービス 「CASTER BIZ」では、リード獲得を目的として毎月数回にわたりウェビナーを開催しており、商談化率50%という高い効果を出しています。

ウェビナーは場所の制約が無いため、開催場所にかかる費用を気にする必要もありません。何人もの運営スタッフをアサインする必要もなく、非常に高効率な手法です。開催コストを1/10にしながら3倍の集客を実現したB2Bサービス企業や、全国の学生に向けて交通費の負担なく安全に就職説明会に参加してもらえるなど好事例が続出しています。

このウェビナーを取り入れることで、イベントを自粛せざるを得なかった多くの企業様が、これまで以上にイベントの効果を上げることができると考えています。

 

■サービス内容

ウェビナー運用時に「適切な時間配分やコンテンツ、コミュニケーションがわからない」、「ウェビナー後、商談に繋がるかが心配」といったお悩みをお持ちのご担当者様がいらっしゃいます。これらの懸念点につきましても、設計次第では、オフラインセミナー以上の効果が見込めますので、きめ細かくサポートさせていただきます。

 

価格:19万円(税抜)~ ※規模や時期、ライセンスの有無などにより異なります。


お申込み・お問合せは下記のフォームよりお願いいたします。

https://forms.gle/kkSkxXHz5SA6G1a97

 

■Caster Anywhereについて   https://caster.co.jp/2192

「Caster Anywhere」は、場所にとらわれない柔軟な働き方を求める人と人材不足に悩む企業双方の課題を解決したいという想いからスタートしたサービスです。

今後も当社では、リモートワーク導入を推進する企業様やリモートワーカーに向け、リモートワークのノウハウを活かした支援方法を検討・実行してまいります。

 


お気軽にお問合せ下さい