株式会社キャスター

NEWS&INFORMATION

2020.02.06 Press Release

新型コロナウイルス対策としてリモートワーク導入企業をサポート: リモートワーク導入に関するホワイトペーパーを公開


700名以上のメンバーがリモートワークしている株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太)は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、リモートワークで組織を運営する際のポイントをお伝えするホワイトペーパーを公開いたしました。
これにより、企業が早急にリモートワークを導入し、働く方々への安全な就業環境が確保され、企業が安定的に事業継続していくための一助となれば幸いです。 


▼リモートワーク導入に関するホワイトペーパー 
https://speakerdeck.com/caster/700ming-yi-shang-falserimotowakaga-huo-yue-suruzu-zhi-niokeru-rimotowakudao-ru-falsepointo-98e34105-68d1-4c5c-895b-ef5123f14bda


新型コロナウイルスの感染拡大に備えて、リモートワークの実施を発表している企業の動きが見られています。
総務省が発表した平成30年通信利用動向調査ではリモートワーク導入の目的として「非常時(地震、新型インフルエンザ等)の事業継続に備えて」と回答している企業は15.1%でしたが、今後、危機管理の観点からリモートワークを導入する企業は増加することが見込まれます。 

その一方で、リモートワーク導入を検討する企業から「リモートワークの導入はマネジメントやセキュリティ、コミュニケーションなどの観点で懸念がある」という声を多数お聞きしております。

当社は2014年に創業して以来、人事、経理、営業といったあらゆる業務をリモートワークで行なっており、ほとんどの職種がリモートワーク導入できることを実証してまいりました。

そこでこの度、リモートワーク導入を検討している企業に向けて、当社が創業時から蓄積してきたノウハウをまとめたホワイトペーパーを公開いたしました。ホワイトペーパーをご覧いただき、不明点や導入に際しての相談等がある場合には、リモートワーク組織の構築を支援する「Caster Anywhere」(※)のコンサルティングを1時間無料でご利用いただくことが可能です。

BCP対策として企業がリモートワークを導入することは、非常時における従業員の安全性確保や事業の安定的な継続にもつながります。

新型コロナウイルスの収束を願うとともに、リモートワークの普及を推進することで、感染拡大の防止に貢献できるよう努めてまいります。


ホワイトペーパー概要

1. 明日からリモートワーク実践!
 必ず実施するべき3つのこと


2. 実践後、よりよく運用するために必要なこと


Appendix
 - リモートワークを中長期的に行うことによる効果
 - リモートワークを本格導入するために
 - 株式会社キャスターについて


ダウンロード方法

リモートワーク導入に関するホワイトペーパーは、下記よりダウンロードいただけます。
https://speakerdeck.com/caster/700ming-yi-shang-falserimotowakaga-huo-yue-suruzu-zhi-niokeru-rimotowakudao-ru-falsepointo-98e34105-68d1-4c5c-895b-ef5123f14bda


Caster Anywhere スポットコンサルティングを無料提供
新型コロナウイルス感染対策としてリモートワーク導入をご検討中の企業様がより詳細な情報をお求めの場合は、当社の経営陣が直接コンサルティングを行う「Caster Anywhere」を1時間無料でご提供いたします。


●申込期間    :〜2020年2月14日まで
●提供期間    :申込企業様と協議の上で決定
●実施方法    :オンライン会議ツールを利用
●お問い合わせ先 :https://forms.gle/eZR4M3Yfbxvuxwar7


※Caster Anywhereについて詳細は下記をご参照ください。
https://caster.co.jp/2192

お気軽にお問合せ下さい