株式会社キャスター

NEWS&INFORMATION

2021.11.26 Press Release

【12/10開催 無料ウェビナー】キャスター×freee共催「コロナ禍におけるBPO人材の活用方法を徹底解説!〜事務所変革に向けた外部高スキル人材の活用〜」


フルリモート経営の株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太、以下「キャスター」)は、2021年12月10日にfreee株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木大輔、以下「freee」)と共催セミナー「コロナ禍におけるBPO人材の活用方法を徹底解説!〜事務所変革に向けた外部高スキル人材の活用〜」を開催いたします。

詳細・お申し込みはこちら
https://info.freee.co.jp/advisor/seminar/20211210

セミナー内容

業務効率化や働き方改革の推進を目的として、クラウド会計の導入を検討する会計事務所が増えている一方で、通常業務が忙しくて手が回らない、社内で対応出来る人材がいない、人材育成の時間もノウハウもない、という声を多数お聞きします。

そのような会計事務所の課題を解決すべく、2021年12月10日よりfreeeとキャスターが協業し、職員に代わり経理とオンライン化のプロ人材が記帳作業・顧客対応・クラウド会計の自計化支援・経理代行・会計事務所内での職員教育まで、全て対応するサービスを提供開始します。

キャスターが運営する「CASTER BIZ accounting」は、累計130社以上の中小企業の経理業務を支援しており、多数のフリー会計導入支援実績があります。

本セミナーでは、会計事務所を改革したいとお考えの方向けに外部人材の活用方法について徹底解説いたします。

「コロナ禍におけるBPO人材の活用方法を徹底解説!〜事務所変革に向けた外部高スキル人材の活用〜」開催概要

●開催日時  :2021年12月10日(金) 16:00~17:00
●定員    :30名
●開催方法  :オンライン開催
●参加費   :無料
●対象    :会計事務所
●主催    :freee株式会社、株式会社キャスター
●お申し込み先:https://info.freee.co.jp/advisor/seminar/20211210

こんな方におすすめ

●クラウド会計を導入したいが、職員への負担は最小限にとどめたい。 
●クラウドの導入支援をサポートしてくれる人が身近にいない。 
●顧問先が増え、自分一人では対応できなくなったため、採用を考えているが、直雇用には躊躇している。 

登壇者プロフィール

株式会社キャスター
ACC/HR事業部 サブマネージャー
後藤 愛


九州大学大学院修了後、税理士事務所勤務、事業会社での経理、法人営業を経て、2017年にキャスターへ入社。
キャスターでは、フロントディレクター、現場監修、エグゼクティブ秘書、営業など幅広い業務を担当し現在はACC/HR事業部の運営に従事。 

スピーカー

freee株式会社 パートナー事業部
イネイブルメントチーム マネージャー
坂田 佑馬


1984年 名古屋市生まれ

大学卒業後、外資系通信会社、国内通信会社にてエンタープライズ向けITインフラのソリューション営業に従事。
2016年11月freee株式会社入社。
会計事務所向けのパートナーセールスに従事。
2017年5月に中部支社開設に伴い支社長として支社立ち上げを経験。
2021年7月よりパートナー事業部イネイブルメントチームのマネージャーとして会計事務所様向けの習熟支援の各種企画を担当。

CASTER BIZ accountingについて

「CASTER BIZ accounting」は、「クラウド会計を導入したい」「安定した経理体制を整えたい」とお考えの企業向けの経理専門のオンラインアシスタントサービスです。
これまで累計130社以上のクライアントが導入され、人件費削減や、クラウド化、月次早期化、さらには事業拡大につなげています。
2021年6月「日本の経理をもっと自由にアワード2021 リモートワーク部門」受賞。

サービスサイト:https://accounting.cast-er.com

お気軽にお問合せ下さい