株式会社キャスター

NEWS&INFORMATION

2021.09.13 Press Release

エイジェック×キャスター×はぴシェア、ひとり親家庭向けテレワーク就労支援について協業開始


株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太)、株式会社エイジェック(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 古後昌彦)、特定非営利活動法人はぴシェア(本社:東京都新宿区、理事長 秋田文子)は、ひとり親家庭の親を対象としたテレワーク(リモートワーク)に関する就労支援について協業を開始します。

昨今の新型コロナウイルス感染症の影響により、需要が高まっているテレワーク。
参加者は、在宅でパソコンやテレワークに関する学習を行い、また、テレワークが可能な企業への就業支援を受けることが可能です。

ひとり親家庭の現状と課題

平成28年度全国ひとり親世帯等調査によると、世帯数推計値は母子世帯123.2万世帯、父子世帯18.7万世帯で、合計141.9万世帯です。
母子世帯では、未婚でひとり親になった割合が8.7%と増加を続けており、比較的若年でひとり親となり、就業経験が乏しく、子育てにも不安を抱える母子世帯が増えています。
さらに、母子世帯の母親自身の就労収入は、平均200万円(200万未満58.1%、200万~300万円未満21.9%)と、児童のいる世帯の平均稼働所得646.7万円に対して33%しかありません。4人に1人は「暮らし向きが大変苦しい」と答えており(子育て世帯全国調査)、経済的に困難な状況に置かれている者が少なくありません。

参照元:平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果報告
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000188147.html
第5回子育て世帯全国調査
https://www.jil.go.jp/institute/research/2019/192.html

また、各自治体で実施している就業支援の講習会は短期間であることが多く、継続的にスキルアップを目指すことが難しい状況です。 

事業の概要

今回の協業で実施する事業では、3ヶ月程度の期間を設け、テレワーク(リモートワーク)を初めて実施するために必ず必要な知識、スキルに関する学習に取り組むことができます。
これにより、未経験でもテレワーカーとして通用するITリテラシーを身に着けることが狙いです。
また、コーディネーターが入ることにより、動機付けや意欲を高め、学習の継続をサポートすることで、より現実的に、テレワークを含めた働き方の選択肢の提供と、就労の後押しを行います。

≪企業概要≫
・株式会社キャスター
代表者 :代表取締役 中川祥太
所在地 :宮崎県西都市鹿野田11365-1 神楽酒造内 アグリ館2階
設立  :2014年9月26日
事業内容:オンラインアシスタントをはじめとした人材事業運営

2017年より、「RemoteWorkAcademy」提供開始、延べ1300人のリモートワーカーを輩出してきました。テレワーク(リモートワーク)初心者の方が即戦力となれるようカリキュラムを組んでおり、受講後は場所にとらわれずに働けるスキルが身につきます。
RemoteWorkAcademy WEBページ:https://academy.cast-er.com/


・株式会社エイジェック
代表者 :代表取締役社長 古後昌彦
所在地 :東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46F
設立  :2001年9月26日
事業内容:人材・雇用にかかわる業務全般


・特定非営利活動法人はぴシェア
代表者 :理事長 秋田文子
所在地 :東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46F
設立  :2016年2月17日
事業内容:ひとり親家庭(シングルマザー)に対する就労支援

お気軽にお問合せ下さい