株式会社キャスター

NEWS&INFORMATION

2021.05.27 Press Release

「コア業務に集中したいため」が1位。オンラインアシスタント導入理由に関する調査結果〜「CASTER BIZ」キャンペーン6月末まで〜


スタートアップから大手企業まで幅広い企業の業務支援を行い、累計クライアント数2500以上の株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太)は、オンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」を利用しているクライアントの180名を対象にアンケート調査を行いました。(※)
また、2021年6月末までにお申し込みいただくと、初回契約期間のご利用料金が毎月12,000円OFFとなるキャンペーンを実施しておりますのでお知らせいたします。

「CASTER BIZ」導入理由の1位は、「コア業務に集中したいため」

80%の企業が「コア業務に集中したいため」と回答しました。
日程調整、電話対応、メールの一次回答、日々のルーチン作業や突発的な業務に時間を取られてしまうと、時間をかけるべき業務に集中できません。また、自社社員のスキルアップやキャリア形成にもつながりづらくなります。
そのような理由から多くのクライアントがオンラインアシスタントを活用していることがわかります。

■オンラインアシスタントの利用で業務負荷が低減

「貴社の業務負荷は低減していますか?」という質問に対して、86.1%が「非常に当てはまる」「当てはまる」と回答されました。

また、業務負荷が低減した理由として、以下のような回答をいただきました。

 ・残業が減った
 ・オペレーションコストを削減できた
 ・これまで内製していた2人分の業務をお任せしただけでなく、それにかかるチェック時間も削減でき、
  2.5人分は削減できた
 ・産休の経理マネージャーが不在でも一定のクオリティーでオペレーションが回った
 ・あらゆる庶務的な業務を一手に依頼できる

■「CASTER BIZ」とは

リモートでクライアントのビジネスをサポートするオンラインアシスタントサービスです。
日本全国から集まった優秀なスタッフ(採用倍率は1/100人)が、日常業務から経理・採用・人事・営業などの専門業務まで、幅広い業務内容に素早く対応いたします。

当社は、日本において「オンラインアシスタント」が認知されていない2014年9月から、「CASTER BIZ」の提供を開始し、「オンラインアシスタント」市場を形成してまいりました。

サービスサイト

https://cast-er.com/

「CASTER BIZ」導入事例

コア業務に集中できる体制が作れたクライアントなど、オンラインアシスタント導入により生産性を高めている事例はこちらからご覧ください。
https://cast-er.com/voice/

■ご利用料金12,000円OFFキャンペーン実施中

キャンペーン期間中にお申し込みいただくと、初回契約期間のご利用料金を毎月12,000円OFFでご提供いたします。


*キャンペーンの適用期間は、【初回契約期間のみ】となります。
 次回契約分に関しては通常料金が適用となります。

<調査概要>

・調査対象 :CASTER BIZ導入企業
・調査時期 :2021年4月8日〜5月12日
・調査方法 :Webアンケート
・有効回答数:180名

お気軽にお問合せ下さい