株式会社キャスター

NEWS&INFORMATION

2020.06.09 Press Release

【期間延長!】Caster Anywhereが上限額250万円の東京都「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」申請手続きサポートを継続


株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太)は、東京都による「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の募集期間が7月31日まで延長されたことを受けて、リモートワーク組織の構築を支援する「Caster Anywhere」で提供する、助成金申請手続サポートを継続することをお知らせいたします。

東京都「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」
申請手続きサポートお申し込み先

https://forms.gle/t7Tdjzyj3bg6dkFa6

東京都「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の概要

事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」は、企業がリモートワーク環境を整備する上で必要なパソコン、タブレット、VPNルーターなどの機器等の購入費、ネットワーク・セキュリティ機器の設置・設定費、導入機器等の導入時運用サポート費、チャットツールやグループウェアといったクラウドサービス等ツール利用料などを助成するもので、助成率は100%・上限額は250万円です。

助成対象事業者の主な要件

常時雇用する労働者が2名以上かつ999名以下で、都内に本社または事業所を置く中堅・中小企業等
都が実施する「2020TDM推進プロジェクト」に参加していること
(Webサイトから無料で参加申し込みが可能です)

その他にも要件が定められておりますので、以下をご参照ください。
▼事業継続緊急対策(テレワーク)助成金について
https://www.shigotozaidan.or.jp/koyo-kankyo/joseikin/kinkyutaisaku.html

▼2020TDM推進プロジェクト
https://2020tdm.tokyo/

申請受付期間
助成金の申請受付期間が2020年7月31日まで延長されました。
*支給決定日以後、2020年9月30日までに完了する取組が対象となります。

煩雑な申請書類の作成をサポート

リモートワーク組織の構築を支援するCaster Anywhereでは、事業継続緊急対策(テレワーク)助成金申請手続をサポートするサービスを3月18日より提供しています。
東京都が4月に行った調査によると、都内企業(従業員30人以上)のリモートワーク導入率は62.7%。3月時点の調査(24.0%)に比べて2.6倍に大きく上昇しています。(※)
しかしながら、コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されたことにより、出勤を再開した企業も多く、現在はリモートワークが定着するか否かの過渡期と言えます。

リモートワークを定着させるためには、リモートワーク環境の整備が必須です。事業継続緊急対策(テレワーク)助成金を活用することで、より多くの企業がリモートワーク導入を推進していくことができると考えます。しかし、申請手続きが煩雑なため、助成金を求めているにも関わらず申請できないという声を多数お聞きしてきました。

そこで、リモートワーク導入を検討している企業様の申請手続にかかる負担を軽減し、助成金を活用して、スムーズにリモートワークを推進できるよう、Caster Anywhereがサポートいたします。

※参照元:https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/007/864/2020051101.pdf

サポート内容
「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」の申請に必要な手続の内容に関するご相談および申請書類の作成を代行いたします。

対応実績
助成金申請をする場合、一般的には募集要項の読み込みからスタートし、申請書類の作成や必要書類の回収等で、約80時間(3週間程度)の時間と手間がかかります。
当社では、これまで多数の企業様を支援してきた実績をもとに、申請業務を代行しますので、ご依頼いただいた企業様がかかる所要時間は3時間から5時間程で完了いたします。
また、これまでの実績として、助成金申請書は100%受理されています。

<対応例>
業種:職業紹介業
規模:従業員200名
背景:当社がリモートワーク組織を構築するノウハウを持っていることや費用面、
   申請から審査通過後の実績報告、振込依頼まで一貫して対応することで、自社での
   工数を大幅に削減できることからご依頼いただきました。
   
その他にも、10名〜600名規模まで幅広い企業様の対応実績があります。

お問い合わせ先
https://forms.gle/t7Tdjzyj3bg6dkFa6


*本サービスは、東京都や(公財)東京しごと財団の委託を受けておらず、当社が「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」申請のサポートを希望される企業様向けに自主的に行うサービスです。
*書類の作成は当社で対応可能ですが、申請は各企業様でお願いしております。
*東京都の助成⾦予算が終わり次第、助成⾦は終了しますのでお申し込みはお早めにお願いします。

Caster Anywhereについて   

Caster Anywhereは、キャスターが2014年に創業して以来、700名以上のリモートワーカーで成り立つ組織を運営してきた経験をもとに、リモートワーク組織の構築を支援するサービスです。リモートワークのノウハウ提供に加え、各専門領域において、リソース提供もしています。

リモートワーク導入に関するホワイトペーパーを公開しています。

キャスターが目指す社会 

「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げる当社は、今後、リモートワークが社会に根付き、多くの企業が経営上のメリットを有効活用し、BCP対策としてもリモートワーク組織を構築できるよう、Caster Anywhereのサービスを向上してまいります。それにより、多くの働き手がリモートワークという働き方を選択肢として持てる社会となることを目指します。

お気軽にお問合せ下さい