株式会社キャスター

NEWS&INFORMATION

2020.04.21 Press Release

リモートコールセンター「Caster CS Assistant」を本格提供開始〜企業の人手不足・BCP対策をサポート〜


株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太)は、リモートコールセンターを構築し、人手不足問題を解決したい企業様を支援すべく、「Caster CS Assistant」を本格提供開始いたします。

Caster CS Assistant

https://bpo.cast-er.com/csassistant/

新型コロナウイルス感染拡大防止と従業員の安全確保のため、リモートワークを導入する企業は増えていますが、個人情報を扱うコールセンター業務はセキュリティが障壁となり、リモート化が難しいと考えられがちです。
しかしながら、感染者が出たことでコールセンターを閉鎖する企業もあり、コールセンターのBCP対策として社内にリモートワークを導入する、もしくは社外にリモートコールセンターを構築する必要性が高まっています。
また、コールセンターの離職率は、近年、賃金や労働条件が改善されつつあるにも関わらず、高いと言われており、多くの企業様が人材不足にお困りの状況です。

そこで当社は、従来カスタマーサポートやテクニカルサポートを行っていた「Caster CS Assistant」で、「リモートワーク」「コールセンター運営」の経験と知見を活かし、最適化されたリモートコールセンターの本格提供を開始することといたしました。これにより、BCP対策として社外にリモートコールセンターを構築したい企業様、慢性的な人手不足に課題を抱える企業様を支援してまいります。

<導入企業実績>
顧客業界:飲食店向けアプリケーションの提供
当社での対応業務:既存顧客からの問い合わせ窓口

顧客業界:Webマーケティングツールの提供
当社での対応業務:電話、メールにおけるテクニカルサポート

Caster CS Assistant特徴

●最短3営業日でリモートコールセンターを開設
最短3営業日でリモートコールセンターを立ち上げ、早急にコールセンターをリモート化したいお客様のニーズにお応えいたします。

●Pマーク取得済み、セキュリティ面も安心
リモートワークで懸念されるセキュリティに関して、当社は個人情報について適切な取り扱いが行われている企業として、プライバシーマークの認定を受けております。また、シンクライアント(仮想デスクトップ)環境のオプションプランがあり、リモートワークならではのセキュリティ対策が可能です。

●高い対応品質
企業専属のスタッフがオンラインアシスタントの採用、教育、運用まで一貫して行います。全国各地で働くコールセンター経験者を専属でアサインいたしますので、お客様企業のサービス特性に合わせ、最短で結果につなげることが可能です。
また、急な商材の追加変更にも随時対応いたします。

料金プラン

●スタンダードプラン
  450,000円(税抜)

●カスタマイズプラン
  お客様の状況に合わせて最適なフローを構築し、価格をお見積りいたします。

<オプション>
土日祝日対応 / 時間外対応 / コールシステム導入 / シンクライアント環境 / VPN接続

Caster CS Assistantご紹介サイト

詳しいサービス内容やお問い合わせはこちらよりお願いします。

お気軽にお問合せ下さい