株式会社キャスター

NEWS&INFORMATION

2019.07.01 Press Release

キャスター、bosyu事業を分社化。1年で利用者数10倍を目指す


株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中川祥太)は、当社の「bosyu」事業を分社化し、2019年7月1日付で新会社「株式会社bosyu」を設立することをお知らせいたします。

株式会社bosyu設立の背景

当社は、2018年8月より「仕事」と「人」の出会いをカンタンにするコミュニケーションサービス「bosyu」を事業譲受、運営してまいりました。2018年4月のサービス開始当初から登録ユーザー数は6万人、募集総数は1.4万件、応募総数は3.6万件を超え、多くのユーザーに新しい「仕事との出会い」を体験いただいています。

 

従来の採用においては、求人票や求人広告、履歴書や職務経歴書など、応募者と募集者が実際に顔を合わせるまでに多くの過程を経なければいけません。
一方では、近年リファラル採用・スクラム採用といった手法に力を入れる企業が出てくるなど、新しい採用方法を模索する流れも出てきています。

 

当社は、これからの働き方は「仕事上のあらゆる境界線が融けて曖昧になること」「個がゆるく繋がり続けること」が重要な意味を持つと考えています。
「bosyu」事業を通じて、「個」にフォーカスし、個人同士が気負いなく、そしてカンタンに仕事との出会いを体験できる世界を実現していくため、経営の独立性を高めることで、よりスピード感のある開発体制の強化を目的に、この度の分社化を決定いたしました。

 

株式会社bosyu設立にあたっては、「bosyu」事業譲受当初より携わってまいりました当社取締役COOの石倉 秀明が代表取締役に就任いたします。

 

株式会社bosyu代表取締役・石倉秀明より

bosyuを通じた、個人でもカンタンに仲間探しができるという体験をきっかけに、これまでになかった求人や表に出てこなかった求人が出てくる、といった仕事の多様化が少しずつ起こってきていると感じます。
この流れは、私がキャスターで提唱している、場所・時間・雇用形態・社内外などのあらゆる境界があいまいな新しい組織「ボーダレス組織」にも重なる部分が大きく、これからの働き方はより柔軟になっていくと思っています。

 

「摩擦」をとにかくなくし、仲間が欲しいと思ってから応募者と話すまでの時間を最短にすることで、従来の画一的な採用プロセスでは出会えなかった仕事との出会いを見つけてもらい、働くことが楽しい、と感じられる世の中へのきっかけになれたらと考えています。

 

今後は私達自身の新しい働き方も自ら実践し、模索しながら、プロダクト開発に一層注力できるチーム体制を強化していきます。

 

bosyuについて   https://bosyu.me

bosyuは、募集者と応募者が顔を合わせるまでの一連の「摩擦」をなくし、「仕事」と「人」の出会いをカンタンにするコミュニケーションサービスです。

 

思い立ったら、文言を入力するだけでSNSシェア用の画像が自動生成され、応募があったらそのままSNS上でのテキストコミュニケーションが始められます。プロセスを最大限削ぎ落とすことで募集を出す行為・募集に応募する行為双方のハードルを低くしているのが特徴です。

 

仕事の仲間探しを目的としたカジュアルランチの誘いやコミュニティづくり、相談相手やインタビュー協力者の募集、求職者側から自分をアピールする「#逆bosyu」といった使い方で多くのユーザーにご利用いただいています。

個人でのご利用は無料、チームプラン(※)をご利用の場合は、30日間 5,000円(税抜)でご提供しています。

 

※チームプラン:SNS投稿した募集への応募をチーム内の複数ユーザーで共有し、応募管理をすることができます。

 

株式会社bosyu 会社概要

会社名   :株式会社bosyu
事業内容  :「bosyu」事業の企画、開発、運営
所在地   :東京都渋谷区桜丘町4-17
代表取締役 :石倉 秀明
資本金   :5,000万円
設立日   :2019年7月1日

お気軽にお問合せ下さい

お名前 本文
フリガナ
メールアドレス 送信内容を確認したらチェックを入れてください。
お問合せ理由

お気軽にお問合せ下さい

お名前
フリガナ
メールアドレス
お問合せ理由
本文
送信内容を確認したらチェックを入れてください。