株式会社キャスター

NEWS&INFORMATION

2018.09.27 Press Release

キャスターと弁護士ドットコムが業務提携し「クラウドサインOUTSOURCING」を提供開始 ~法務部門の生産性向上を支援~


オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)」を展開する株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中川祥太、以下「キャスター」)は、日本初のWeb完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供する弁護士ドットコム株式会社(東証マザーズ6027、本社:東京都港区、代表取締役社長:内田 陽介、以下「弁護士ドットコム」)と業務提携し、「クラウドサインOUTSOURCING」の提供を開始します。

 

■「クラウドサインOUTSOURCING」(https://www.cloudsign.jp/features/outsourcing)とは
クラウドサインOUTSOURCING とは、クラウドサインを活用した文書の送信・確認・管理を軸に、法務部門における周辺事務をサポートするサービスです。

クラウドサインについて
クラウドサインは、契約書の作成から締結、保管までWeb上で行うことができるクラウド契約サービスです。利用者は契約書のファイルをクラウドサイン上にアップロードし、相手方がクラウドサイン上で契約内容を承認するだけで、契約締結が可能です。
また、従来紙で締結を行う際に発生していた郵送代、印紙代、紙・インク代、契約締結後の原本保管スペースなどのコスト削減に加え、契約締結を簡単かつスピーディにすることができます。

 

■事業提携の背景と内容
弁護士ドットコムは、契約書の作成から締結、保管までWeb上で行うことができるクラウド契約サービス「クラウドサイン」を提供しており、2.5万社を超える企業が導入しております。
キャスターは、秘書・経理・人事等の業務をリモートワークで支援する「CasterBiz(キャスタービズ)」を運営しており、弁護士ドットコムと業務提携することで、「クラウドサイン」の導入のみならず、バックオフィスサービスのノウハウと、弁護士ドットコムが持つ企業法務業務の改善に対する知見を生かしてお客様にご提案・ご提供することができます。具体的には、お客様の作成した契約書テンプレートを登録することによりクラウドサインを活用した簡易かつ迅速な契約締結手続の実現、契約書に基づくスケジュールのリマインド、その他法務領域におけるアシスタント業務といった企業の法務部門の業務のうち、ノンコア業務である契約管理に関する一般事務・確認・連絡業務をアウトソースしていただくことが可能になります。
これにより、日本の法務部門の生産性向上の寄与につながると考え「クラウドサインOUTSOURCING」を提供することになりました。

 

株式会社キャスターについて http://caster.co.jp/
<会社概要>
会社名:株式会社キャスター
代表取締役:中川 祥太
設立:2014年9月
資本金:4,990万円
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-20-1 大沢ビル5F
従業員数:480名(業務委託を含む)

 

<提供サービス>
・オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)
・エンジニア・デザイナー専門エージェント「Remote Style
・新しい働き方に特化した求人サイト「Reworker

 

弁護士ドットコム株式会社について https://corporate.bengo4.com
<会社概要>
会社名:弁護士ドットコム株式会社
代表者:代表取締役会長 元榮 太一郎(弁護士)
代表取締役社長 内田 陽介
設立:2005年7月
資本金:43,500万円(2018年3月現在)
所在地:東京都港区六本木四丁目1番4号
従業員数:149名
上場市場:東京証券取引所マザーズ市場

 

<提供サービス>
・「専門家をもっと身近に」を理念として、人々と専門家をつなぐポータルサイト
弁護士ドットコム
ビジネスロイヤーズ
税理士ドットコム
・Web完結型クラウド契約サービス「クラウドサイン

 

 

■本件に関する問い合わせ先
株式会社キャスター 広報担当 森 ゆかり
TEL:03-4405-7416   e-mail:pr@cast-er.com

お気軽にお問合せ下さい

お名前 本文
フリガナ
メールアドレス 送信内容を確認したらチェックを入れてください。
お問合せ理由

お気軽にお問合せ下さい

お名前
フリガナ
メールアドレス
お問合せ理由
本文
送信内容を確認したらチェックを入れてください。