株式会社キャスター

NEWS&INFORMATION

2020.11.17 Press Release

石垣島の医療DXをCASTER BIZがサポート〜医療現場の人材不足や離島の人材流出問題をオンラインアシスタントで解決〜


株式会社キャスター(本社:宮崎県西都市、代表取締役 中川祥太)が提供しているオンラインアシスタントサービス「CASTER BIZ」は、石垣島で皮膚科・美容皮膚科を運営する医療法人愛ランドに活用されており、医療現場の人材不足と離島の人材流出という2つの課題解決に貢献していることをお知らせいたします。



■CASTER BIZ導入の背景

沖縄県・石垣島で皮膚科・美容皮膚科「愛島クリニック」を運営する、医療法人愛ランド は、4年程前から、クラウド型電子カルテの導入やバックオフィス業務のクラウド移行など、業務全体のデジタル化を推進されてきました。

しかしながら、業務のデジタル化を推進しても、経費精算や給与計算などで人の手が必要となるルーティン業務が発生していました。このようなバックオフィス業務に加えて、医療事務もマルチに対応できる人材を求める中、離島ではスキルのある人材が都市部へと流出してしまうこともあり、医療現場の人材不足という課題を抱えていました。

そこで、2019年5月より採用倍率「1/100」の選ばれたアシスタントのみが在籍し、オンラインで業務支援するCASTER BIZを導入されました。

■CASTER BIZでのサポート内容

1) マネーフォワードへの仕訳登録
2) ジョブカン勤怠管理における打刻・残業エラーのチェック
3) 仮シフトの作成
4) 診療カレンダー作成
5) ポスター作成
6) ホームページの更新

など 

■導入による効果

1) 理事本来の役割である、経営に注力できるようになった
常任理事の木村様自らが作業を行っていた状況が改善され、現在は組織を成長させるための業務改善や組織改革に注力できている。

2) 従業員の報酬を上げ、やりがいのある職場環境へ
約4年前は14名だった従業員が現在は9名まで縮小。その一方で診療患者数は増加傾向にあるが、少ない人数でも医療を提供できる体制が出来てきている。
そのため、従業員へは報酬として還元し、やりがいを感じてもらえる職場環境づくりを進めることが可能となった。

■常任理事 木村 栄延様からのコメント

CASTER BIZはさまざまな医療現場で活用できると思います。
特に開業医は、1人で「経営者・管理者・医師」という三役をこなさなければなりませんが、医師としての本業に集中するために、経営者・管理者の一部業務をCASTER BIZに任せることができると思っています。
勤務医もクラーク(医師事務作業補助者)を持たない医師の場合は、医師自身が文書作成などの事務作業を行っています。病院に務める医師は大部分の時間をカルテを含めた文書作成に費やしていると聞きますので、ここにもCASTER BIZを活用できる部分があるのではないでしょうか。
大学病院勤務医も文章作成や論文執筆のサポートを依頼することができると思います。
また、シフト調整に頭を悩ます看護師長や、直接診療に関係しないけれども重要な業務を担う事務長もCASTER BIZを活用することで、業務改善が見込めるのではないかと思います。

詳しくは導入事例をご覧ください。

https://cast-er.com/voice/individual/ailand/

人材不足が問題となっている医療現場や離島においても、業務全体をデジタル化し、クラウドツールの利用に慣れているオンラインアシスタントを活用いただくことで、業務改善につながると考えられます。今後も当社は、医療現場や離島の人材不足解決に寄与してまいります。

*医療法人愛ランド 愛島クリニックについてはこちらをご覧ください。

https://ailand.jp

CASTER BIZについて
日常業務から専門業務まであらゆる仕事をサポート

メール返信やスケジュール調整のような日常の秘書業務から、人事採用、経理、Webサイトの運用代行や素材制作などの業務まで。お客様のビジネスに合わせて、あらゆる業務をワンストップでサポートしていきます。ChatWorkやSlackなど、いつものコミュニケーションツールで対応可能です。全国から集まった優秀なメンバーがチームとなり、本業に集中できるようにサポートいたします。

サービスサイト:https://cast-er.com

お気軽にお問合せ下さい