株式会社キャスター

NEWS&INFORMATION

2018.06.28 Press Release

キャスターグループの働き方ファーム、リモートワークによる組織マネジメントの問題を防ぐコンサルティング事業開始 ~リモート導入による課題解決を支援~


株式会社キャスター(本社:東京都渋谷区、代表取締役 中川祥太、以下「キャスター」)の子会社である株式会社働き方ファーム(本社:東京都渋谷区、代表取締役 石倉秀明、以下「働き方ファーム」)は、リモートワークの導入・定着を支援する「働き方コンサルティング事業」を開始しましたの で、お知らせします。

「リモートワークを当たり前にする」をミッションに掲げるキャスターの子会社である働き方ファームは、今回開始する働き方コンサルティング事業により、リモートワークの導入と定着を図り、2020年までにリモートで働ける会社を300社増やすことを目指します。1 社の社員数を30名〜40名と想定し た場合、これにより約10,000人がリモートワークで働けるようになります。
キャスターと働き方ファーム合わせて350名以上のメンバーがリモートワークで働いてきた知見を活かし、導入時に意識するべきことやコミュニケーション、業務フロー設計、マネジメント、評価制度、 人材育成などといった問題を解決します。

 

■背景
いま、多くの企業では人材不足が課題となっています。今後日本の労働人口はますます減少し、2025年には約600万人の人材不足が懸念されています。(※)
そのような中、多くの企業が働き方の見直しを進めており、働き方改革の手段としてリモートワークが注目されています。リモートワーク導入によって課題となるのは、コミュニケーション、業務フロー設計、マネジメント、評価制度、人材育成です。

350名以上のメンバーがリモートワークを行うキャスターグループがこれまで培ってきたオペレーションや組織運営のノウハウを活かし、リモートワーク導入、導入後の人事制度や組織改善に関する コンサルティングをご提供することで、上記の課題を解決できると考え、本サービスをリリースいたしました。

(※)株式会社パーソル総合研究所 「労働市場の未来推計」

 

■サービス内容
今回、スタートする働き方コンサルティングでは、「リモートワーク導入」に特化して、下記のサービスを提供します。

 

●リモートワーク導入時の必要事項のチェック

●コミュニケーション、業務フロー設計、マネジメント、評価制度、人材育成方法等のリモートワークで課題となる事案の改善提案

●業務に合わせたクラウドツールの導入支援

●チャットルームに入り、現状のコミュニケーションを把握した上でのアドバイス

 

 

株式会社働き方ファームについて  http://hatarakikatafirm.co.jp/

<会社概要>
会社名:  株式会社働き方ファーム
代表取締役:  石倉 秀明
設立:  2016年3月
資本金:  50万円
所在地:  東京都渋谷区桜丘町4-17

 

<提供サービス>
・スタートアップ・ベンチャーに特化したオンライン採用支援
・日程調整自動化サービス「Skett」「biskett」の開発・運営

 

 

株式会社キャスターについて  http://caster.co.jp/

<会社概要>
会社名:  株式会社キャスター
代表取締役:  中川 祥太
設立:  2014年9月
資本金:  5億4,521 万円(資本準備金含む)
所在地 :東京都渋谷区道玄坂1-20-1大沢ビル5F
従業員数:  370名(業務委託を含む)

 

<提供サービス>
・オンラインアシスタントサービス「CasterBiz(キャスタービズ)
・デザインエージェンシー「Remote Style
・新しい働き方に特化した求人サイト「Reworker

 

 

■本件に関する問い合わせ先

株式会社キャスター 広報担当 森 ゆかり
TEL:03-4405-7416   e-mail:pr@cast-er.com

お気軽にお問合せ下さい

お名前 本文
フリガナ
メールアドレス 送信内容を確認したらチェックを入れてください。
お問合せ理由

お気軽にお問合せ下さい

お名前
フリガナ
メールアドレス
お問合せ理由
本文
送信内容を確認したらチェックを入れてください。